日本人なら知っておくべきwifiのこと

2000年半ばぐらいまでモバイルwifiといえばノートPCに使うものという認識が常識だったので利用する人も少数に絞られていました。

ところが、近年のスマフォやiPodtouchの発売に伴い、認知度とともに売れ行きも結構急増しています。

もっというと、価格も前は結構したのが最近はお手頃な感じに低価格になっていることも使用者が増えている理由の一部です。

わずかな社会人向けの製品だったものが普通の人、例えば学生や主婦などにも使われてきているという話です。

大学生等はスマホを使用して動画を見ることが多いのでスマホの通信制限に半月経たずに引っかかってしまう人達がかなり存在します。

7ギガ制限にかかってしまうとアプリをやったりニコニコ動画を見たりすることは基本的には難しいのでモバイルwifiルーターを購入するという場合が多いそうです。

ここだけの話、私自身ゲームのやりすぎで7ギガ制限に到達してしまったためモバイルルーターを購入しました。

ちなみに私はワイマックスを契約しました。

頭の回る奥様は通信費を安くするためにNTTなどの固定回線を解約してモバイルwifiルーターに1本化する人もいるそうです。

通信を一本化することで月額もバカにできないぐらい安くなるので頭のいい節約術といえるでしょう。

私自身も購入しましたがワイマックスはメチャクチャ便利です。
参考サイト

契約にもよりますが月間の制限がないので通信量を考えることなくスマホでアプリをやることができます。

テザリングは使い勝手がいいですがとはいえ速度制限が気になりますからね。

3日で3ギガ以上使うと制限はかかりますがスマフォが月間で7GB制限ということを考えるとやっぱりWiMAXは契約しておいた方が便利だと考えられます。

たとえ制限がかかったとしてもYouTubeの標準画質であれば普通に視聴可能なので普通に使う場合はあまり困りません。

スマホの速度制限などでイライラしている人は一回ワイマックスを契約してみてはどうでしょうか。